住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もりを出さない

リフォーム業者はたくさんありますが、その中には悪徳なリフォーム業者もありますから、注意が必要です。要注意な業者の見極め方として、まずは【見積もりを出さない】という業者があります。

 

リフォームを依頼する場合、リフォームの規模に関わらず見積書を出してもらうのが基本です。もちろん、見積もりを出さなければいけないという決まりはありませんが、依頼する方からすれば是非とも見積もりは確認しておかなければいけません。業者によっては、『だいたい工事費用は10〜20万円位ですかね』と、大まかな数字しか伝えない、しかも口頭でしか伝えないところもあります。そして実際に工事を修了した時点で法外な金額を請求してくるのです。悪徳リフォーム業者の場合はこういったトラブルがよくあるのです。そして、そういった業者は「見積書を出してください」と請求しても『実際に工事をしてみないと、補強とかが必要になるので見積書通りにはなりませんので』というような一見もっともらしいことを言ってくるのです。そういった場合には、負けじと「ではもし補強が必要となった場合はどれくらいになるのか、の数通りの見積もりを出してください」と言っておきましょう。

 

ただ、見積書の提出をしない、提出を渋るような業者はその時点でやめてしまったほうがいいでしょう。リフォームを依頼する人からすれば、費用は重要な比較ポイントです。そのため、たとえ壁紙の張り替えや屋根の葺き替え程度の簡単なリフォームでも見積もりは確認しましょう。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市