住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

見積もり書

住宅のリフォームには少なからずお金がかかってしまいます。どれくらいかかるのか、平均でリフォーム費用はどれくらいなのか、というのは一概には言い切れません。それはどこをどのようにリフォームするのかが違うからです。5〜6万円程度で済むリフォームもあれば、2、300万円もかかる増改築をおこなうリフォームもあります。お金に糸目をつけないという人は別にいいかも知れませんが、不景気が続く昨今、やはりリフォームがどれくらいかかるのかは重要なポイントになります。自分で勝手に「相場はこれくらいだから、これくらいの費用があればいいだろう」とタカをくくっていてはいけません。同じリフォームでも建物によって費用は異なりますし、リフォーム業者によっても異なるのです。

 

リフォームにどれくらいかかるのか、どれくらいの費用を用意すればいいのか、というのをチェックするためには、リフォーム業者にしっかり見積書を出してもらうことです。もちろん、見積書とまったく同じ金額になるということはないかもしれませんが、それでもよほど当初の予定とリフォームの内容が異ならない限りは大幅に金額が変わることはありません。できることなら、総工事費用の見積だけでなく、使用する材料・数量・大きさ、処分費用、人件費、などリフォームにかかるすべての費用を事細かく出してもらうことです。そうすればリフォーム業者を比較する際の基準にもなりますし、もしかすると値引き交渉もできるかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市